20160212 顔合わせレポート!

      2016/03/08

2月12日(金)に舞台『CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ WatchOver』の顔合わせが行われました。

DSC_2496

DSC_2421

前作から顔なじみのキャストから新キャストまで、
暖かな雰囲気の中キャストの皆さんのご挨拶・意気込みからスタートです。

まず始めは九楼撫子役:井越有彩さん
「キャストのみんなを支えていきたいと思います。また、新キャストと共に新たなCLOCK ZEROをつくっていきたいと思います」

続いては反逆者役:大島 崚さん
「念願の反逆者ENDということで、たくさんの方々の期待を背負ってこのカンパニーでまた一から舞台CLOCKZEROをつくりあげたいと思います」

神賀旭役:石賀和輝さん
「緊張や不安はたくさんありますが、自分の持てる力を出し切って素晴らしいこの作品を作り上げていけたらと思います」

放浪者役:葵 洋輔さん
「これまでの放浪者役の方々が繋いできたバトンをどうやって受け継ぐか考えながら、自分なりの放浪者を演じていけたらと思います」

哲学者役:悠斗さん
「よろしくお願いします。哲学者として頑張ります」

情報屋役:村上耕平さん
「前作に引き続き、またこの役を演じることができてとても嬉しいです。今回の反逆者END・ビショップEND両方とも魅力的で楽しみです」

ルーク役:平野隆士さん
「今まで皆様が作り上げてきたCLOCK ZEROに新たな刺激を与えられるよう、一生懸命頑張ります」

長役:黒藤結軌さん
「2016年が始まってまだ2ヶ月ではありますが、この作品が終わった頃には2016年この作品を越えるものはないというくらい、知らしめてやりましょう」

楓役:鷲尾修斗さん
「今回で5回目ですが、いつも真面目でかっこいい楓を演じさせていただいてありがとうございます!」

緊張が続く中、ひときわ大きな笑いがこぼれました。

九楼撫子(子供時代)役:小島一華さん
「今回もこの作品に出られてとても嬉しいです」

海棠鷹斗役:北藤 遼さん
「今回僕も五回目なのですが、新しいキャストの方々と新しいCLOCK ZEROをつくりあげられたらと思います」

加納理一郎役:大友一生さん
「僕は二回目なのですが、隣のベテランの皆様とご一緒できて嬉しいです。台本を読んで今回も難しいなと思いましたが、魅力的な加納理一郎を演じられるようがんばります」

英円役:早乙女 大和さん
「今回五回目ということで、また円を演じられて嬉しいです」

西園寺寅之助役:早川航太さん
「初めまして!こんな歴史ある舞台CLOCK ZEROに出演させて頂いたこと光栄です。がんばります!」

初日挨拶に続いて、いよいよ本読みがスタートです!
ビショップ役の北村健人さんがお休みのため、今回は「反逆者END」からの本読みとなりました。

DSC_0606

舞台で初めて見せる反逆者の一面が強烈な印象を残すストーリーとなっています。
掛け合いの場面では、早くも視線を合わせながらセリフを読み進めていました。

本読み終了後には拍手に包まれ、感極まるような場面も。

公演に向け、ついに舞台『CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ WatchOver』の歯車が回りだしました!

DSC_0912

 - 情報屋の突撃!レポート